ゲームストップが急伸 コーエン氏の取締役会参画でショートカバーを活発に呼び込む=米国株個別

株式 

 ゲームの小売り販売を手掛けるゲームストップが急伸。ペット関連商品のオンライン販売を手掛けるチューイの共同創業者コーエン氏が、アクティビスト(物言う株主)と伴に、同社の取締役に加わったことが材料視され、短期筋の投機マネーを呼び込んでいるようだ。

 12月31日時点での同社の浮動株に対する売り残比率は144%となっており、過剰に売り残が積み上がっている。それがショートカバーを活発に呼び込んでいるものと思われる。コーエン氏の取締役会への参画で、同社がオンライン販売により重点を置いたビジネスモデルに変化するとの期待が高まっている模様。

(NY時間14:50)
ゲームストップ 33.24(+13.29 +66.62%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標