ドル安基調意識も、東京市場の値幅はかなり限定的に=東京為替概況

今日の為替 

 昨日ユーロドルが一時1.19台を回復するなど、ドル全面安基調が進む中で、ドル円も105円32銭を付ける動きが見られた。もっとも、米株高の動きからクロス円での円売りが出たこともあり、ドル円はその後105円台半ばを回復して東京朝を迎えた。
 東京市場では105円60銭からが重く、東京勢の本格参加後いったん強まったドル安トライに105円46銭まで。ただ、昨日の安値を試すだけの勢いがなく、すぐに105円50銭台に値を戻すと、その後は105円50銭台を中心とした狭いレンジでもみ合いに。

 昨日1.19台を付けた後、1.1850台まで調整が入ったユーロドルは1.18台後半での推移が続いた。朝のドル安トライでは1.1886まで上昇も、1.19を再び試す勢いはなく、その後は1.1870を挟んでのレンジ取引に。

 この後15時に英中銀金融政策会合(MPC)、金融安定化報告、ベイリー総裁会見などを控える英ポンドは、1.3130台での推移。昨日のドル全面安で対ドルで1.3161まで上昇したポンドドルは、その後1.3100台まで調整が入り、1.3120前後で東京朝を迎えると、。1.31台前半推移が続いた。昨日の対ドルでの上昇も、ユーロドルなどに比べると控えめで、MPCを前にやや慎重な姿勢が見られた。MPCでは現状政策の維持が見込まれているが、今後に向けた追加緩和の示唆が行われる可能性があり、注目されている。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 14
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標