一時105円51銭まで、頭重いがポイント割らずもみ合い=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は午前中に105円51銭を付ける動き。ドル売りの動きが継続しており、頭の重い展開に。もっとも3日の安値自体は割り込んだものの、意識されている105.50を割り込まずにもみ合いとなっており、依然としてレンジ内という印象。
 安値を付けた後は少し戻しているが、105.70を付けきれておらず、安値圏の狭いレンジでもみ合っている。

 ユーロドルでもドル安が進み1.1820台まで。その後は1.18台前半推移が続いている。大台を維持しての推移でドル安の意識も突っ込んだユーロ買いドル売りには慎重。

 朝の雇用統計が強めに出たNZドルは、70円割れから70円25銭まで上昇後もみ合いが続く展開。雇用の強さも、世界経済の低迷からの輸出鈍化懸念などが重石となっており積極的なNZドル買いにはつながらず。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC