ダウ平均は伸び悩むもプラス圏で推移=米国株後半

株式 

NY株式2日(NY時間15:17)
ダウ平均   25947.40(+212.43 +0.83%)
ナスダック   10251.30(+96.67 +0.95%)
CME日経平均先物 22385(大証終比:+205 +0.92%)

 NY時間の終盤に入ってダウ平均は伸び悩んでいるものの、200ドル超の上昇となっておりプラス圏を維持している。きょうのNY株式市場でダウ平均は大幅に反発して始まった。朝方発表になった6月の米雇用統計が予想以上に改善を示したことが買いを誘発した。非農業部門雇用者数(NFP)は前月比480万人増加し、失業率は前月の13.3%から11.1%に改善した。

 前日のISM製造業景気指数も景気判断の分岐点である50を上回っていたが、足元の米経済指標は急速な改善を示している。前日は新型ウイルスのワクチン開発進展のニュースも伝わり、市場のムードは良好なようだ。

 ただ、フロリダ州の新規感染者が6.4%増となるなど感染第2波の拡大は加速している中で、指標の改善が今後も続くかどうかに市場は不透明感を感じている模様。また、明日から3連休ということもあり、投資家は様子見姿勢になっている面もありそうだ。連休中に更に感染が拡大するリスクも警戒されている。

 ほぼ全面高の中でダウ平均は469ドル高まで上昇し、2万6000ドルを回復する場面もみられた。しかし、後半になると再び2万6000ドルを割り込んでいる。目先は200日線が2万6255ドル付近に来ており、来週以降その水準を試すか注目される。

 ダウ採用銘柄は28銘柄が上昇。ウォルグリーンやファイザー、ダウ・インクが買われているほか、キャタピラー、IBM、ナイキが堅調。一方、マクドナルド、ディズニーが軟調。

 ナスダックは大幅高。フェイスブック、ネットフリックスは下落しているものの、テスラやマイクロソフト、アルファベットなど主力のIT・ハイテク株は上昇している。

 テスラは最高値更新が続いている。4-6月期の出荷台数を公表しており、9万650台と予想(8万3017台)を上回ったことが好感されている。

 家庭用品販売のニュー・スキンが大幅高。4-6月期の暫定決算を公表しており、予想を上回る売上高見通しを示した。

 オンラインでブランド品を割引販売するオーバーストック・ドット・コムが上昇。アナリストが、まだ上昇余地があるとし、目標株価を66ドルに引き上げた。前日終値から2倍以上になる。

 レンタカーのエイビス・バジェットが上昇。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を37ドルに引き上げた。

 ウェブ・コンテンツの高速配信を手掛けるアカマイ・テクノロジーズが上昇。アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を150ドルに引き上げた。

ニュー・スキン 48.28(+9.83 +25.57%)
オーバーストック 33.63(+3.56 +11.84%)
エイビス 25.69(+3.21 +14.27%)
アカマイ 113.72(+7.39 +6.95%)

アルファベット(C) 1470.80(+32.76 +2.28%)
フェイスブック 234.08(-3.47 -1.46%)
ネットフリックス 479.98(-5.67 -1.17%)
テスラ 1208.61(+88.98 +7.95%)
アマゾン 2899.38(+20.68 +0.72%)
エヌビディア 386.07(+4.87 +1.28%)
ツイッター 30.98(+0.17 +0.54%)

ダウ採用銘柄
J&J 141.32(+0.94 +0.67%)
P&G 121.39(+1.41 +1.18%)
ダウ・インク 41.64(+0.89 +2.18%)
ボーイング 181.45(+1.13 +0.63%) 
キャタピラー  128.22(+2.16 +1.71%) 
レイセオン  62.24(+0.63 +1.02%) 
ビザ 196.38(+2.60 +1.34%) 
ナイキ 99.03(+1.63 +1.67%)
ウォルグリーン 42.17(+1.31 +3.21%) 
3M 157.36(+1.93 +1.24%) 
エクソンモビル  44.28(+0.57 +1.30%) 
シェブロン 88.78(+1.16 +1.32%) 
コカコーラ 45.02(+0.20 +0.45%) 
ディズニー 112.82(-0.19 -0.17%) 
マクドナルド 184.36(-0.30 -0.16%) 
ウォルマート 119.87(+0.18 +0.15%)
ホームデポ 249.47(+1.32 +0.53%)
JPモルガン 92.88(+0.52 +0.56%)
トラベラーズ  112.91(+0.41 +0.36%)
ゴールドマン  198.59(+1.02 +0.52%)
アメックス 94.58(+0.53 +0.56%) 
ユナイテッドヘルス 299.44(+1.71 +0.57%)
IBM 120.51(+1.97 +1.66%)
アップル  366.50(+2.39 +0.66%)
ベライゾン 55.28(+0.61 +1.11%)
マイクロソフト  207.33(+2.63 +1.28%)
インテル 59.41(+0.60 +1.02%)
ファイザー 34.76(+1.02 +3.02%)
メルク 79.07(+0.95 +1.22%)
シスコシステムズ 45.82(+0.12 +0.25%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 4
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

DMM FX 21

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 5
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 12
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
DMM FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標