パウエル議長 感染第2波は信頼感を低下させる可能性

要人発言 

 先ほどからパウエルFRB議長とムニューシン米財務長官の議会証言が行われており、パウエル議長の質疑応答が行われている。

・財政問題については財務長官に委任。
・地方債購入ファシリティにおける信用基準を見直している。
・その見直しは一部地域を含めることができるかが目的。
・銀行システムは強固。
・銀行の資本基準の強化は見込んでいない。
・小規模企業の困難は大きな経済的影響をもたらす可能性。
・感染第2波は信頼感を低下させる可能性。
・コマーシャルペーパー(CP)市場は実質的に回復。
・メインストリート融資の上限の引き下げは検討していない。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標