今夜の注目材料は=外為どっとコム総研 神田卓也

達人の予想 

今夜の注目材料は

東京市場のドル/円は、新型肺炎を巡る騒動で様子見ムードが広がる中、109.40-50円台で小幅な値動きとなりました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。

1/24(金)
17:15 仏1月製造業PMI・速報値
17:15 仏1月サービス業PMI・速報値
17:30☆独1月製造業PMI・速報値
17:30 独1月サービス業PMI・速報値
18:00☆ユーロ圏1月製造業PMI・速報値
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・速報値
18:30☆英1月製造業PMI・速報値
18:30 英1月サービス業PMI・速報値
18:30 ハスケル英MPC委員、ビルロワ仏中銀総裁、クノット蘭中銀総裁講演(ダボス会議)
19:30 ラガルドECB総裁、ムニューシン米財務長官、黒田日銀総裁講演(ダボス会議)
22:30 カナダ11月小売売上高
23:45☆米1月製造業PMI・速報値
23:45 米1月サービス業PMI・速報値
※☆は特に注目の材料

今夜は、仏、独、ユーロ圏、英、米で1月の購買担当者景気指数(PMI)が発表されます。米中貿易戦争の一時休戦などで世界景気の底入れ期待が持ち上がる中、各国製造業PMIの結果は特に注目されそうです。また、中国が旧正月休みに入った事で新型肺炎の感染拡大を巡る報道もこれまで以上に気になります。

執筆者 神田卓也

執筆者 : 神田卓也|株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役調査部長

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 証券株式会社を経て、1991年㈱メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年同社入社。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標