日本銀行さくらレポート 総括と各地区判断

要人発言 

 日本銀行地域経済報告、各地域の景気の総括判断をみると、全ての地域で「拡大」または「回復」。
前回(2019 年 10 月時点)と比較すると、3地域(北陸、東海、中国)が判断を引き下げた一方、残りの6地域では判断に変更はないとしている。

2020年1月(()内は2019年10月時点) 北陸、東海、中国が判断を下方修正
北海道 緩やかに拡大している(緩やかに拡大している) 
東北 弱めの動きが広がっているものの、緩やかな回復を続けている(一部に弱めの動きがみられるものの、緩
やかな回復を続けている)
北陸 引き続き拡大基調にあるが、その速度は一段と緩やかになっている(緩やかに拡大している )
関東甲信越 海外経済の減速や自然災害などの影響がみられるものの、基調としては緩やかに拡大している(輸出・生産面に海外経済の減速の影響がみられるものの、緩やかに拡大している)
東海  緩やかに拡大している(拡大している)
近畿 一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかな拡大を続けている(一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかな拡大を続けている)
中国 幾分ペースを鈍化させつつも、基調としては緩やかに拡大している(一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかに拡大している)
四国  一部に弱めの動きがみられるものの、回復している(回復している)
九州・沖縄 緩やかに拡大している(緩やかに拡大している)

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標