ドル円しっかりも109円手前に売り=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は108円台後半、昨日の海外市場で米中協議の合意が近いとの報道で交渉進展期待が広がったことで108円90銭台に。東京市場もその流れで高値圏推移が続いた。もっとも109円手前の売りを崩せず、午後に入って少し調整。108円70銭台まで値を落としている。

 昨日の中銀理事会で「世界経済に安定化の初期の兆候」とやや楽観的な姿勢が示されたことで買いが入ったカナダドルは海外市場の流れが継続する形で朝にカナダ買い。ドルカナダは昨日の会合前の1.3290近辺からNY午後に1.32割れまで値を落とした後、東京朝に1.3180までドル安カナダ高が進行。その後は安値圏もみ合いが午後まで続いた。

 その他は目立った動きなし。ユーロドルは9ポイントレンジ。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標