ドル円は引き付けて押し目買い。ユーロドルは引き付けて売りから。

達人の予想 

夕方の相場コメント

昨晩の値動きから、朝方から下値はしっかりに見えていて107.50-45の
値動きを見ながら押し目買いしてみようかというイメージでした。
午前8時前の値動きでは107.50以下がなく仲値時に107.653タッチ。仲値
決定後に107.562安値があったものの、107.55割れもなくそのまま時間の
経過とともにジリ高に推移。午後2時半近辺に中国のニュースで『中国、
米製品の関税適用除外リスト第1弾を公表へ』が出て、米中貿易協議進展
期待からドルの買い戻しとなって107.846までタッチしています。
今晩はやはり下値が固そうに見えて朝方のイメージ通りドル円は押しを
買いから参入するイメージです。

<USD JPY>  買い

107.450で引き付けて押し目買いイメージ。ストップは
107.100で。利食いは107.950でイメージしています。

<EUR USD>  売り

1.10750で引きつけて戻り売りから。ストップは1.11050に
置きながら1.10150で買い戻しをイメージします。

=============================
ユーロ円・ポンド円は 元々指値は置きません。

◆ユーロ円 買い

118.550で新規買い。ストップは118.200に置きながら119.250で利食い。
118.953-958

◆ポンド円 買い

132.750で新規買い。ストップは132.450に置きながら133.450で利食い。
133.280-290

9月11日
16:45

ドル円   107.780-783
ユーロドル 1.10374-378

小林芳彦

小林芳彦|JFX株式会社 代表取締役

慶應義塾大学商学部卒。邦銀・外銀を通じ為替営業部長として日銀・財務省や法人顧客を多数担当。ユーロマネー誌(日本語版)顧客投票ベストセールス部門6年連続第1位、過去7回受賞。短期為替予測部門でも5年連続第1位受賞。JFX株式会社代表取締役 小林芳彦

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC