豪ドル円、今年1月以来の安値つける 追加利下げ観測高まる

豪ドル円は今月3日の安値を割り込み、74.89円まで下落、今年1月以来の安値をつけている。豪3年債・10年債利回りがともに過去最低水準を記録している。きょう発表された豪雇用統計で失業率が予想に反して改善しなかたこと受けて豪追加利下げ観測が高まっているもよう。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標