「★4月24日予想★」日経平均株価 VS TOPIX

23日の日本株市場は小幅上昇しました。日経平均株価は前日比0.19%プラスの22259円74銭、マザーズ指数は前日比0.03%プラスの927.50ポイントとなりました。外部環境の変化が乏しいなか、内需関連銘柄が買われる展開となりました。

23日の株価変動で日経平均株価のRSI(9日)は71%、終値は5日移動平均線、25日移動平均線、75日移動平均線を上回っており上昇トレンドとなっています。

4月以降、日経平均株価とTOPIXの動きに乖離が生じ始めています。日経平均株価とTOPIXはどちらも日本株の値動きを表す指標で、基本的にほぼ同じような値動きをするのですが、4月以降、日経平均株価は大きく上昇する一方、TOPIXはそれほど上昇しない展開となっています。連休後、日経平均株価がTOPIXの値動きに近づく形で下がるのか、それともTOPIXが日経平均株価の値動きに近づく形で上昇するのか見極める必要があるでしょう。今のところ私は日経平均株価がTOPIXの値動きに近づく形で下がると考えていくのですが、逆にTOPIXが日経平均株価の値動きに近づく形で上昇すれば、日本株全体の底上げに繋がる可能性があるでしょう。連休後の日経平均株価とTOPIXの値動きに注目しておいてください。24日の日経平均株価は小幅安とします。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC