まだ「戻りの初動」…!?

※ご注意:予想期間は2月13日と表示されていますが、本日(2月12日)の東京・欧州・NY市場の値動きを想定した記述となります。


やっぱり来た、来た…。
先週末は押さえ込まれたものの、週を跨いでさっそく“上抜け”ました。

「春節明けの上海株上昇」「米政府機関の閉鎖回避に向けて共和党-民主党が再協議開始」「米中通商協議への期待感」等、いくつか要因は上がられますが、最も大きいのは「日柄の経過」と見られるところです。
欧州タイムに110円を突破すると、NYタイムには110.50円手前まで上値を伸ばしています。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

本日の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC