広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

フェデックスが決算受け時間外で5%上昇 コスト削減とライバルからの乗り換えの恩恵=米国株個別

株式 

 貨物輸送のフェデックス<FDX>が引け後に6-8月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益が予想を上回った。通期のガイダンスも公表し、1株利益のレンジ下限を上方修正している。ただ、売上高については下方修正した。

 コスト削減と好調な価格設定、そして、主要ライバルからの乗り換えの恩恵を受けた。同社のスブラマニアムCEOは声明で「われわれの変革活動が定着し、業績改善が推進される中で、2024年度を力強いモメンタムでスタートすることができた」と述べた。

 同社は昨年度に60億ドルのコスト削減と効率改善を目的とした複数年に渡るリストラ計画を実施。それにより荷物の需要が減少する中でも、利益が下支えされた。また、大型貨物輸送部門はトラック輸送のイエロー社が8月上旬に破産を宣告し、その取扱量も獲得している。

 時間外で株価は5%上昇。

(6-8月・第1四半期)
・1株利益(調整後):4.50ドル(予想:3.70ル)
・売上高:217.0億ドル(予想:218.4億ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):17.00~18.50ドル(従来:16.50~18.50ドル)(予想:18.31ドル)
・売上高:横ばい(従来:横ばい~1桁台の伸び)(予想:-0.1%)

(NY時間16:44)時間外
フェデックス<FDX> 265.00(+14.48 +5.78%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズ(パートナーズFXnano/PFX) 42

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.0 銭(原則固定・例外あり)

セントラル短資FX 16

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

ヒロセ通商 15

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.9 銭(原則固定・例外あり)
FX口座 スプレッド比較

GMOクリック証券 52

ドル円 236
豪ドル円 125
トルコリラ円 39

LIGHTFX 49

ドル円 236
豪ドル円 123
トルコリラ円 27

みんなのFX 48

ドル円 234
豪ドル円 123
トルコリラ円 32
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます