ファンウェアが急騰 デジタル・ワールドの余波でミーム株が再び賑わい出したか=米国株個別

株式 

 ファンウェア<PHUN>が急騰。同社はモバイルアプリのユーザーを管理・収益化するために必要な製品やソリューションを提供している。個人投資家に人気のオンライン掲示板「レディット」を通じて推奨されているようだ。

 いわゆるミーム株だが、このところ賑わいが沈静化していた。しかし、特別買収目的会社(SPAC)のデジタル・ワールド<DWAC>がトランプ前大統領のメディア企業、トランプ・メディア&テクノロジー社との合併に合意し人気化していることで、この手の銘柄も再び動意づいているのかもしれない。買いが買いを呼ぶ展開で400%超の急騰を演じている。

(NY時間14:26)
ファンウェア<PHUN> 8.16(+6.63 +433.33%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC