リフトが下落 アナリストが目標株価を引き下げ=米国株個別

株式 

 ライドシェアリングのリフト<LYFT>が下落。アナリストが目標株価を従来の70ドルから65ドルに引き下げた。ウーバー<UBER>との格差が拡大し、市場シェアを失う可能性を指摘している。

 パンデミック後にウーバーのドライバー供給への積極的な投資が実を結ぶ可能性があると指摘している。ウーバーの投資はより多くの1時間あたりブッキングを提供し、積極的な価格設定も可能にするという。なお、投資判断については「買い」を維持している。来年の収益性は持続可能な方向に向かっていると説明した。

(NY時間15:01)
リフト<LYFT> 50.88(-2.37 -4.44%)
ウーバー<UBER> 47.48(+1.07 +2.31%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標