NY時間に伝わった発言・ニュース

一般 

※経済指標
【米国】
MBA住宅ローン申請指数(10/02 - 10/08)20:00
結果 0.2%
予想 N/A 前回 -6.9%(前週比)

消費者物価指数(9月)21:30
結果 0.4%
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
結果 5.4%
予想 5.3% 前回 5.3%(前年比)
結果 0.2%
予想 0.2% 前回 0.1%(コア・前月比)
結果 4.0%
予想 4.0% 前回 4.0%(コア・前年比)

※発言・ニュース
FOMC議事録
・資産購入ペース縮小は11月半ばか12月半ば開始の可能性。
・資産購入ペース縮小は来年半ばごろ終了の可能性。
・FRBスタッフはインフレ見通し引き上げ。
・一過性となお判断。
・一部から債券購入は金融リスクを高めるとの指摘。

G20声明草案
・15%の最低法人税率の採用を支持。
・パンデミックの影響に対処するため必要な全ての手段を使用。
・支援措置の早期撤回を回避。
・中央銀行は一時的なインフレ圧力を監視。
・中央銀行は物価安定確保のために必要に応じて行動。
・規制監督の要件が整うまで、ステーブルコインの運用開始はしない。
・世界貿易機関(WTO)改革の確固たる努力を奨励。

英中銀、MPCメンバーと民間金融機関のオフレコのブリーフィングを中止へ
 英中銀は、金融政策委員会(MPC)の委員と個々の民間金融機関との間のオフレコのブリーフィングを今後は中止すると発表した。今回の行動は、透明性向上に向けた恒久的な措置とみなされている。ロイター通信が英中銀からのコメントを引用して伝えた。

スロバキア中銀総裁が収賄の疑いで訴追 本人は容疑を否定
 ECB理事のカジミール・スロバキア中銀総裁が検察から収賄の疑いで訴追されたのを受け、同国議員の間では総裁解任を求める声が強まっている。ただ、同総裁は容疑を否定しており、弁護人によれば不服を申し立てる意向。同総裁はスロバキア中銀が本日公表した文書で「いかなる罪も身に覚えはなく、訴追内容は事実無根」と主張している。なお、今後の捜査には少なくとも4カ月かかる見通しで、スロバキアの法律では、中銀総裁の解任に関する問題はEU司法裁判所が判断することになっている。

日韓首脳が14日にも電話会談へ
 岸田首相は韓国の文在寅大統領と14日にも電話会談する方向で調整に入った。共同通信が関係者として伝えた。実現すれば4日の首相就任後、初めてとなる。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 27

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

外貨ex byGMO 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
外貨ex byGMO のアプリ詳細

外為どっとコム 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 20
チャート画面で発注
自動利食い・損切り

外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年12月24日(金)午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。

外為どっとコム のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標