ピンタレストが決算受け大幅安 MAUが予想下回り失望感が強まる=米国株個別

株式 

 デジタル画像検索収集サイト運営のピンタレスト<PINS>が大幅安。4-6月期決算(第2四半期)を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。ただ、月間アクティブユーザー(MAU)が予想を下回ったほか、7月27日時点での米MAUが前年比で約7%減少したことを明らかにした。海外のMAUは約5%増加。封鎖緩和の影響で人々が外出したことが影響したと考えられる。

 また、パンデミックに関連した進展と制限が不透明で、エンゲージメントの主な推進要因に対する可視性が欠如しているため、第3四半期のMAUに関するガイダンス公表は見送った一方、売上高については40%台前半の伸びを見込んでいる。

 今回の決算を受けてアナリストからの投資判断引き下げも伝わっており、「買い」から「中立」に引き下げている。目標株価も68ドルに引き下げていた。「MAUや第3四半期の見通しへの失望、そして、クリエータープラットフォームへの移行に関する不確実性は株価に下押し圧力をかけ続ける可能性がある」と指摘した。「第3四半期の売上高見通しは保守的かもしれないが、今後のユーザー動向により慎重にならざるを得ない」とも述べている。

(4-6月・第2四半期)
・1株利益(調整後):0.25ドル(予想:0.13ドル)
・売上高:6.13億ドル(予想:5.62億ドル)
・月間アクティブユーザー:4.54億人(予想:4.84億人)
  米国:0.91億人(予想:0.96億人)
  海外:3.63億人(予想:3.88億人)
・EBITDA(調整後):1.78億ドル(予想:0.89億ドル)

(NY時間10:07)
ピンタレスト<PINS> 59.58(-12.46 -17.30%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC