主要通貨落ち着いた動き

見通し 

主要通貨落ち着いた動き

海外市場で一時ドル買い優勢も続かず、ユーロドルは独各州のCPIの弱さなども重石に

【東京市場】ドル円一時110円台半ば割れ

 ドル円は一時110円45銭前後と、昨日NY市場の安値を割り込んで売りが入る場面が見られた。
米株の軟調な動きや、米債利回りの低下などを受けて、昨日の海外市場で
110円90銭台から110円50銭前後まで値を落とす場面が見られた流れを受けて東京午前にもう一段の売りが出た形。
もっとも110円台半ば割れでのドル売りには慎重姿勢が見られ、午後は110円50銭台に値を戻してのもみ合いに。

【ロンドン市場】一時ドル高

 序盤はドル高の流れが見られ、ドル円が110円76銭、ユーロドルが1.19ちょうど前後を付ける動きに。
ユーロドルに関してはドイツの各州ごとの消費者物価指数が冴えない伸びとなり、全体の数字への警戒感につながったこともユーロ売りドル買いを誘った。
米債利回りの上昇なども材料となったが、その後利回りの上昇が一服すると調整の動きが入り、ドル円は110円50銭台に値を戻した。

【NY市場】ドル円は110円台半ば前後での推移

 ドル円は比較的狭いレンジでもみ合い。下値トライの意識も110円台半ば割れでの売りに慎重姿勢。
デルタ株の感染拡大が世界的に広がっていることなどがリスク材料となっているが
ここからの売りには慎重。

【本日の見通し】週末まではレンジ取引続くか

 週末の米雇用統計への注目がかなり高く、それまでは上下ともに動きにくい展開に。
ドル円は111円からの買いに慎重で110円台後半で売りが出る流れも
110円台半ばからの売りには同じく慎重。

 ユーロドルは頭の重さが目立つも1.1900からの下の売りにはやや慎重。
戻りが鈍い分だけ下方向のリスクが高く、NY午前に付けた1.1878を再びトライに行く可能性がありそうだが
そこからの売りが出るかどうかが微妙なところに。
 

【本日の戦略】押し目買い

 上下ともに動きにくい。
米雇用統計後の動きとしてはドル買い方向が期待されるところだけに
スウィングは押し目を待って少し買いに回りたいところ。
デイトレはレンジを意識して狭いレンジでの回転狙い。
ごく短期的には下方向のリスクが高そうだが、中期の流れが上方向だけに買いからの方がやりやすいか。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*************************************
-+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/29 火曜日》
   ドル円  ユーロドル  ユーロ円
始値  110.64  1.1925  131.96
高値  110.76  1.1930  132.00
安値  110.43  1.1878  131.28
終値  110.53  1.1897  131.48
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/29 火曜日の主要株式指数》
日経  28812.61 -235.41
DOW   34292.29 +9.02
S&P    4291.80 +1.19
Nasdaq  14528.33 +27.82
FTSE   7087.55 +14.58
DAX   15690.59 +136.41
—+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/29 火曜日の商品市場》
NY原油先物8月限(WTI)(終値)
1バレル=72.98(+0.07 +0.10%)
NY金先物8月限(COMEX)(終値)
1オンス=1763.60(-17.10 -0.96%)
+—+—+—+—+—+—+—+—+-
《6/29 火曜日に発表された主な経済指標》

【日本】
雇用統計(5月)08:30
結果 3.0%
予想 2.9% 前回 2.8%(完全失業率)
結果 1.09倍
予想 1.08倍 前回 1.09倍(有効求人倍率)

【英国】
ネーションワイド住宅価格指数(6月)15:00
結果 0.7%
予想 0.7% 前回 1.7%(1.8%から修正)(前月比)
結果 13.4%
予想 13.6% 前回 10.9%(前年比)

【ユーロ圏】
ユーロ圏消費者信頼感指数(確報値)(6月)18:00
結果 -3.3
予想  前回 -3.3

ユーロ圏景況感(6月)18:00
結果 117.9
予想 116.5  前回 114.5

消費者物価指数(速報)(6月)21:00
結果 0.4%
予想 0.4% 前回 0.5%(前月比)
結果 2.3%
予想 2.4% 前回 2.5%(前年比)

調和消費者物価指数(速報)(6月)21:00
結果 0.4%
予想 0.3% 前回 0.3%(前月比)
結果 2.1%
予想 2.1% 前回 2.4%(前年比)

【米国】
S&Pケースシラー住宅価格(20都市)(4月)22:00
結果 14.88%
予想 14.7% 前回 13.36%(13.27%から修正)(前年比)

コンファレンスボード消費者信頼感指数(6月)23:00
結果 127.3
予想 119.0 前回 120.0(117.2から修正)

+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《6/29 火曜日に発表された主なイベント・ニュースなど》

【米国】
*バーキン・リッチモンド連銀総裁
いくつかの部門の物価上昇は元に戻ること想定される。
雇用の回復については長い道のりとなろう。
雇用者数の伸びは8月、9月に極めて良い数字が出そうだ。
労働市場は非常に進展する可能性。
インフレは目標に達したかどうかの議論可能に。
労働市場の進展が得られれば、個人的意見ではテーパリング開始について用意するだろう。

*カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁
米経済はいまだに深い穴にある。
回復を早期に断ち切りたくない。
経済の完全回復までには長い道のり。
秋に力強い労働市場の回復を期待。
仕事を望んでいるすべての人が得ることができることを担保する必要がある
何百万人もの米国民がまだ労働市場の傍観者にある。
FRBはインフレの責務を非常に真剣に受け止めている。
+—+–+—+—+—+—+—+—+–+–
《本日予定されている主な経済指標》

【日本】
鉱工業生産・速報値(5月)8:50
予想 -2.1% 前回 2.9%(前月比)
予想 27.0% 前回 15.8%(前年比)

【中国】
製造業PMI(6月)10:00
予想 50.8 前回 51.0

【英国】
GDP・確報値(第1四半期)15:00
予想 -1.5% 前回 -1.5%(前期比)
予想 -6.1% 前回 -6.1%(前年比)

経常収支(第1四半期)15:00
予想 -140.0億ポンド 前回 -263.0億ポンド

【スイス】
KOF先行指数(6月)16:00
予想 145.0 前回 143.2

【香港】
小売売上高指数(5月)17:30
予想 6.2% 前回 10.9%(数量ベース・前年比)
予想 6.9% 前回 12.1%(価額ベース・前年比)

【ユーロ圏】
ドイツ失業者数(6月)16:55
予想 -2.0万人 前回 -1.5万人

ドイツ失業率(6月)16:55
予想 5.9% 前回 6.0%

ユーロ圏消費者物価指数・速報値(6月)18:00
予想 1.9% 前回 2.0%(前年比)
予想 0.9% 前回 1.0%(コア・前年比)

【米国】
MBA住宅ローン申請指数(25日までの週)20:00
予想 N/A 前回 2.1%(前週比)

ADP雇用者数(6月)21:15
予想 55.0万人 前回 97.8万人(前月比)

シカゴ購買部協会景気指数(6月)22:45
予想 70.0 前回 75.2

中古住宅販売成約指数(5月)23:00
予想 -1.0% 前回 -4.4%(前月比)

【ブラジル】
失業率(4月)21:00
予想 14.7% 前回 14.7%

【南アフリカ】
貿易収支(5月)21:00
予想 496.0億ランド 前回 512.0億ランド

【カナダ】
実質GDP(4月)21:30
予想 -0.8% 前回 1.1%(前月比)

鉱工業製品価格(5月)21:30
予想 3.1% 前回 1.6%(前月比)

原材料価格指数(5月)21:30
予想 2.0% 前回 1.0%(前月比)

☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆

執筆者 山岡和雅

執筆者 : 山岡和雅|MINKABU PRESS 外国為替情報担当 編集長

1992年米チェースマンハッタン銀行(現JPモルガン・チェース)東京支店入行、ディーリングルームに配属され、外国為替ディーラーに。英ナショナルウェストミンスター銀行、RBS銀行などで10年以上外国為替ディーラーとして市場の最前線に。その後大手FX会社などで外国為替市場のアナリストとして個人向けの外国為替情報の配信業務に携わり、2016年3月から、みんかぶグループに参画。 (社)日本証券アナリスト協会検定会員

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

マネーパートナーズFX 54

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.4 銭(原則固定・例外あり)

みんなのFX 46

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

SBIFXトレード 40

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.88 銭(原則固定・例外あり)

※スプレッド調査日:12月15日
外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年12月24日午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 47

ドル円 30
豪ドル円 13
トルコリラ円 32

GMOクリック証券 47

ドル円 35
豪ドル円 22
トルコリラ円 37

FXプライムbyGMO 46

ドル円 40
豪ドル円 16
トルコリラ円 39
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC