ソフトバンクG 21年3月期の最終利益が国内企業では過去最高水準に

一般 

 ソフトバンクグループの2021年3月期の純利益が4兆9000億円強になったと日本経済新聞が伝えた。世界の有望ベンチャーに投資する「ビジョン・ファンド」事業が株高の恩恵を受け、投資先企業の評価が上がったという。同社は明日12日に決算を発表。国内企業では過去最高の利益水準を達成したもようだと伝えている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC