ダウ平均は大幅続落 引き続きIT・ハイテク株の下げが全体を押し下げ=米国株序盤

為替 

NY株式11日(NY時間11:16)
ダウ平均   34121.60(-621.22 -1.79%)
ナスダック   13263.51(-138.35 -1.03%)
CME日経平均先物 28375(大証終比:-315 -1.11%)

 きょうもNY株式市場でダウ平均は大幅続落。下げ幅は一時600ドルを超えている。前日に引き続きIT・ハイテク株の下げが先導し、全体を押し下げている。きょうはバリュー株へも売りが広がっており、ほぼ全面安の状況。

 市場ではインフレへの警戒感が高まっており、長期金利が再び上昇する中で、IT・ハイテク株など高バリュエーションの銘柄に修正の動きが強まっている。10年後の期待収益に基づいて高成長銘柄を評価している場合、将来の収益はインフレ率が高くなると、価値が低くなるとの解説も聞かれる。

 先週の米雇用統計は米労働市場の回復の鈍さを示したことから、FRBの緩和政策が長期化するとの期待が出ている。それに伴ってインフレの上昇も警戒される一方、コモディティ価格の上昇や強い米経済指標を受け、FRBが突如インフレ抑制に姿勢を転換する危険性も警戒されている。

 決算発表はひとまず峠を越し、目先の手掛かり材料は米経済指標だが、明日の米消費者物価指数(CPI)や小売売上高の数字を確認したい雰囲気も強い。

アルファベット(C) 2294.66(-47.00 -2.01%)
フェイスブック 301.60(-4.38 -1.43%)
ネットフリックス 488.83(+2.14 +0.44%)
テスラ 608.55(-20.49 -3.26%)
アマゾン 3194.34(+3.85 +0.12%)
エヌビディア 563.18(-7.45 -1.31%)
ツイッター 51.79(-0.03 -0.05%)

ダウ採用銘柄
ユナイテッドヘルス 410.86(-10.04 -2.38%)
メルク 77.79(-0.38 -0.49%)
マクドナルド 233.97(-3.14 -1.32%) 
マイクロソフト  244.93(-2.25 -0.91%)
ホームデポ 328.51(-12.61 -3.70%)
ボーイング 225.91(-7.02 -3.01%) 
ベライゾン 58.70(-0.83 -1.39%)
ビザ 224.60(-1.37 -0.61%) 
ハネウェル  226.19(-4.75 -2.06%) 
ナイキ 136.21(-0.19 -0.14%)
トラベラーズ  157.81(-3.86 -2.39%)
ディズニー 179.16(-5.14 -2.79%) 
ダウ・インク 67.79(-0.94 -1.37%)
セールスフォース  213.55(-0.34 -0.16%) 
シスコシステムズ 52.13(-1.03 -1.94%)
シェブロン 107.00(-2.57 -2.35%) 
コカ・コーラ 54.23(-0.68 -1.24%) 
ゴールドマン  361.62(-7.06 -1.91%)
キャタピラー  237.71(-4.90 -2.02%) 
ウォルマート 138.80(-2.02 -1.43%)
ウォルグリーン 54.47(-0.64 -1.16%) 
インテル 54.52(-1.45 -2.59%)
アメックス 153.94(-4.74 -2.99%) 
アムジェン 252.06(-0.70 -0.28%)
アップル  124.34(-2.51 -1.98%)
P&G 137.16(-0.51 -0.37%)
JPモルガン 158.82(-2.40 -1.49%)
J&J 168.35(-1.92 -1.13%)
IBM 143.25(-2.92 -2.00%)
3M 202.83(-4.50 -2.17%) 

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC