【本日の見通し】ドル円もみ合いから方向性探る展開に

為替 

【本日の見通し】ドル円もみ合いから方向性探る展開に

 ドル円はもみ合いから方向性を探る展開に。
先週末の米雇用統計の弱さを受けて当面の緩和姿勢維持見込みが広がっており
ドルの重石となっていることに加え、世界的な景気回復期待からのリスク警戒感後退もドル売りに。
もっとも、直近では下値しっかり感が強く、地合いの堅調さが意識される状況で
米債利回りがしっかりで、10年債利回りは1.6%台に乗せてきており、ドルの支えとなっている面も。
当面は上下ともに動きにくい展開か。

 米FRB関係者発言などから雇用統計結果への過度な警戒感も後退
とはいえ、6月のFOMC及び8月のジャクソンホールでのテーパリング発表期待はかなり後退しており
積極的なドル買いは入りにくそう。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ -5
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC