ゴールドマンが決算受け上昇 利益、営業収益とも過去最高=ダウ採用銘柄

株式 

 ゴールドマンが上昇。1-3月期決算(第1四半期)を公表しており、1株利益、営業収益とも予想を上回り、ともに過去最高となった。トレーディングおよび投資銀行がいずれも好調だった。

 トレーディング部門の収益は47%伸び、特に株式部門が68%の伸びを示し好調だった。一方、投資銀行部門は特別買収目的会社(SPAC)とIT企業のIPOブームで手数料収入が73%増えた。

(1-3月・第1四半期)
・1株利益:18.60ドル(予想:10.06ドル)
・営業収益:177億ドル(予想:125.5億ドル)
  トレーディング:75.8億ドル(予想:53.5億ドル)
   債券・通貨・商品(FICC):38.9億ドル(予想:29.2億ドル)
   株式:36.9億ドル(予想:24.3億ドル)
  投資銀行:35.7億ドル(予想:26.8億ドル)
・純受取利息(NII)14.8億ドル(予想:16.5億ドル)
・バーゼル3CET1比率:13.5%

(NY時間09:40)
ゴールドマン 337.32(+9.64 +2.94%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC