テスラが5日ぶりに反発 押し目買いが活発に入る=米国株個別

株式 

 きょうはテスラが5日ぶりに反発しており、IT・ハイテク株の押し目買いを誘発している。同社は最近、ビットコイン関連の位置づけも出て来ているが、調整色を強めていたビットコインに買い戻しが入っていることもあり、本日は短期筋中心に値ごろ感からの押し目買いが活発に入っている模様。

 また、テスラを好んでポジションに加えているアーク・インベストメント・マネジメントを率いるキャシー・ウッド氏が下値で押し目買いを入れていたことがインタビューで明らかになったことも材料視されているとの声も聞かれる。前日は一時619ドルまで下落し、今年に入ってからの上げを失っていたが、きょうは一時737ドルまで急速に戻している。

(NY時間15:21)
テスラ 732.00(+33.16 +4.75%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標