ハーツが週明けも買い続く この2営業日で株価は2.8倍上昇=米国株個別

株式 

 レンタカーのハーツ・グローバルが週明けも買いが続いている。株価はこの2営業日で1ドル付近から2ドル台後半まで2.8倍上昇している。

 同社は破産法11条適用を申請し、経営再建に乗り出しているが、先週は再建支援のための16.5億ドルの融資を獲得したことが裁判所に提出した文書で明らかとなったことで動意づいている。裁判所が承認すれば、同社の債権団がLIBOR金利よりも7.25%高い金利で資金提供するという。裁判所への提出文書によると、資金提供を確約した書簡に署名した貸し手には、アポロ・グローバル、ダイアメーター、シルバーポイントが含まれている。

 売買代金は20日平均の8倍以上に膨らんでいるが、取引開始前にブロックトレードが実施されたことが明らかとなり、207万株が取引された。浮動株の1.5%にあたり、金額にして540万ドルとなる。

(NY時間10:34)
ハーツ・グローバル 2.83(+0.33 +13.13%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標