パウエルFRB議長 FRBは平均で2%のインフレを求めている

要人発言 

 きょうもパウエルFRB議長とムニューシン米財務長官の議会証言が行われている。パウエル議長の証言の事前原稿はほぼ同様。質疑応答で「FRBは平均で2%のインフレを求めている。財政支援がなければ、景気の下振れリスクの可能性」に言及した

・FRBは平均で2%のインフレを求めている。
・財政支援がなければ、景気の下振れリスクの可能性。
・財政安定は、今は再優先事項ではない。
・マスク、社会的隔離が経済再開を支援。
・銀行は2008年の状況よりは格段に良好。
・ディスインフレ圧力が世界中に広がっている。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標