広告を非表示にする
ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

反落、金利据え置き長期化による米景気悪化リスクで=NY原油概況

商品 

NY原油先物7月限(WTI)(終値)
1バレル=79.23(-0.60 -0.75%)

 ニューヨーク原油の期近は反落。米経済の下振れリスクが重しとなった。年内の米利下げ開始時期は不透明で、高水準での政策金利据え置きが続くことによる景気圧迫が警戒されている。一部の米金融当局者が追加利上げを示唆していることも上値を抑える要因。

 時間外取引で7月限は堅調。一時80.62ドルまで上昇し、5月1日以来の高値を更新。ただ、通常取引開始に向けて売りが強まるとマイナス転換し、引けにかけては79.00ドルまで下落した。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

ad hide img

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます