クックFRB理事 政策行動と効果のタイムラグに注目 

要人発言 

 FRB理事に就任したクック理事の発言が伝わっており、「政策行動と効果のタイムラグに注目している」と述べた。

・米労働市場は非常に力強い。
・自身の焦点はインフレを目標の2%に戻すこと。
・米インフレは頑固で受け入れがたいほど高いまま。
・政策行動と効果のタイムラグに注目。
・FRBはしばらくの間、制限的な政策を続ける可能性。
・インフレ心理が定着するのを阻止することが重要。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標