リビアン、全体的に冴えない決算も株価上昇 売上高は予想を上回る=米国株個別

株式 

 電気自動車(EV)のリビアン<RIVN>が前日引け後に4-6月期決算(第2四半期)を発表し、1株損益は赤字だったものの予想範囲内となった。売上高は予想を上回っている。一方、通期のEBITDAの赤字見通しを従来よりも拡大させた。生産台数については従来の2万5000台を据え置いている。予想は下回った。サプライチェーンの障害、高コスト、経済変動と格闘し続けている。

 同社は声明で、「弊社の焦点は引き続き生産の増強にある。しかし、サプライチェーンの制約が引き続き当社の生産の制限になると考えている」と述べた。

 アナリストからも低評価で、冴えない決算ではあった。取引開始直後は売りが先行したものの、直ぐに買い戻しが強まり、株価はプラスに転じている。

(4-6月・第2四半期)
・1株損益(調整後):-1.62ドル(予想:-1.61ドル)
・売上高:3.64億ドル(予想:3.36億ドル)
・EBITDA(調整後):-13.1億ドル(予想:-12.3億ドル)
・FCF:-15.6億ドル

(通期見通し)
・EBITDA(調整後):-54.5億ドル(従来:-47.5億ドル)(予想:-49.3億ドル)
・生産台数:2万5000台(予想:2万6000台)
・設備投資:20億ドル(予想:25.1億ドル)

(NY時間11:18)
リビアン<RIVN> 39.40(+0.45 +1.16%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標