東京株式(寄り付き)=売り先行、NYダウ最高値もハイテク株に逆風

株式 

 25日の東京株式市場は売り先行でスタート、寄り付きの日経平均株価は前営業日比277円安の2万8527円と反落。

 前週末の米国株市場では主要株指数が高安まちまちとなり、NYダウが小幅ながら上昇し約2カ月ぶりに過去最高値を更新したが、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は軟調な展開となった。足もとで米10年債利回りが1.6%台前半まで低下したが、期待インフレ率が高まるなかでハイテク系グロース株に安い銘柄が目立った。これを受けて東京市場でもリスクオフのムードが漂い、日経平均は下値を探る状況に。ただ、今週から国内企業の決算発表が徐々に本格化するなか、好決算銘柄に対する思惑が下値を支える展開が想定される。

出所:MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC