ダラス連銀総裁 資産購入ペース縮小を直ぐに開始し、段階的に行う必要

要人発言 

 ロイター通信がカプラン・ダラス連銀総裁のインタビューを伝えており、資産購入ペース縮小を直ぐに開始し、段階的に行う必要があるとの認識を示した。また、資産購入ペース縮小と利上げとを切り離すべきとの見解も示している。

・資産購入ペース縮小を直ぐに開始し、段階的に行う必要。
・資産購入プログラムの有効性に疑問。
・それは労働市場の迅速なマッチングプロセスを抑制。
・資産購入をすぐに縮小させることで、利上げへの忍耐強さへの柔軟性が得られる
・迅速な資産購入ペース縮小は早期利上げを意味しない。
・利上げと資産購入ペース縮小を切り離すことが重要
・段階的とは月間の米国債購入を100億ドル、MBSを50億ドルづつ縮小。
・8カ月間で資産購入ペース縮小を終了。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 41

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

マネーパートナーズ(PFX/nano) 41

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.3 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 銭(原則固定・例外あり)

外為どっとコム 37

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.6 銭(原則固定・例外あり)

※スプレッド調査日:7月27日
外為どっとコムではスプレッド縮小キャンペーン(2021年9月4日午前3時まで)を行っています。キャンペーンスプレッドの提供時間は「9時〜27時の間」となりますのでご注意ください。

FX口座 スプレッド比較

トライオートFX 38

ドル円 9
豪ドル円 1
トルコリラ円 50

GMOクリック証券 37

ドル円 5
豪ドル円 1
トルコリラ円 45

外貨ex byGMO 33

ドル円 5
豪ドル円 1
トルコリラ円 44
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC