SF連銀総裁 今年後半か来年の早い時期に資産購入ペース縮小に向けた閾値に達する可能性

要人発言 

 デーリー・サンフランシスコ連銀総裁が気候変動についての講演のあとに記者会見を行っており、「今年後半か来年の早い時期に資産購入ペース縮小に向けた閾値に達する可能性がある」と述べた。

・米経済を非常に強気にみている。
・今年後半か来年の早い時期に資産購入ペース縮小に向けた閾値に達する可能性。
・資産購入ペース縮小についての協議開始は適切。
・経済の将来の道筋をより明確にするため、秋に注目している。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標