ブレイナードFRB理事 回復の道筋はまちまちで予測は困難

要人発言 

 先ほどブレイナードFRB理事の発言が伝わり、「回復の道筋はまちまち。予測は困難」と述べた。

・回復の道筋はまちまちで予測は困難。
・第2四半期は第1四半期よりも力強く、見通しも明るい。
・不確実性は残り、雇用もインフレも目標に程遠い。
・サプライチェーン問題によるインフレは持続しない可能性。
・指標はインフレ期待の2%抑制を示している。
・労働市場の需要と供給の回復には時間差がある。
・ウイルスと育児が職場復帰のなお障害。
・雇用への改善を見込む。
・住宅市場の状況を注意深く監視。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC