カナダドルは原油にらみの動き 4月にも資産購入ペース縮小を打ち出すとの見方も=NY為替

為替 

 カナダドルは原油にらみの動きが続いており、序盤に、原油が急速に売りが強まったことから、カナダ円は83円台前半まで下落したものの、その後は83円台半ばに戻している。きょうはマクレム・カナダ中銀総裁の発言が伝わっていたが、「カナダ経済の回復はなお道半ば」と述べ、景気回復を支援する姿勢を強調した。また、「パンデミック前はインフレは脅かしていなかった」とも語った。カナダ中銀もFRBと同様のスタンスを維持している。

 ただ、カナダ国債市場でもインフレ期待の高まりからイールドカーブのスティープ化が顕著になっており、2年債と10年債の利回り格差は2016年下期以来の水準に拡大している。

 市場の一部からは、カナダ中銀は早ければ4月にも資産購入ペース縮小を打ち出すとの見方も出ている。カナダ中銀が債券購入ペース縮小による何らかの問題を引き起こすのではないかという懸念を持っていたとしても、それほど心配はないとも述べている。逆に長期に渡って正常化を遅らせるほうがリスクだという。

USD/CAD 1.2607 CAD/JPY 83.50

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 2
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標