先進国は来年半ばまでにワクチン接種との予測も

一般 

 米大手証券の予測によると、日米欧などの先進国では大半が来年半ばまでにワクチン接種を受け、世界経済の急回復を主導するという。英国では一般市民の半数が3月にはワクチンを接種するだろうと予測。米国とカナダはその1カ月後、EUと日本、豪州は5月にその水準に達するだろうと見込んでいる。

 6月末にかけて人口のかなりの部分にワクチンが行き渡り、生産が増加するにつれて秋には接種率が70%を超えるとの見通しも示した。

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC