ドル円は安値から値を戻すも104円台半ばからが重い=東京為替概況

今日の為替 

 ドル円は前日の海外市場での104円10銭台までの下落から調整が入る展開に。欧州、米国で新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化し、フランスとドイツで全土的な行動制限を実施、シカゴでもレストランなどの屋内営業が禁止されるなど、行動制限が目立つ中で、リスク回避の円買いが強まった。ただ、ダウ平均株価が大きく値を崩す中で、日本株の下げは限定的なものにとどまるなど、リスク警戒の動きがこの時間帯はそれほど強くなく、円買いに対する調整が主体に。
 ただ、目先の上値目途として意識される104円台半ばからの買いにも慎重で、104円台前半での推移が続いた。

 ユーロドルは1.1750前後での推移。リスク警戒のドル買い一服も戻りは鈍くもみ合いに。新型コロナウイルスの感染拡大が欧州で強まっていることが重石となっている面も。この後、ECB理事会を控えており取引を手控える動きも見られた。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標