メディシンズが上昇 「インクリシラン」の臨床試験が期待以上の好結果=米国株個別

株式 

 バイオテクノロジーのメディシンズ・カンパニーが上昇。抗コレステロール薬「インクリシラン」の臨床試験の最終ステージで期待以上の好結果が出たことが好感されている。「オリオンー11」と呼ばれる臨床試験で、インクリシランが投与から510日後に悪玉LDLコレステロール値を54%低下させ、3〜18ヵ月で平均50%低下した。アナリストは45%から55%の範囲を予測していたことから、その期待値を上回った格好。

 予想外に副作用が少なかったことも支援となり、肝臓リスクへの懸念も払拭されるとの見解も聞かれた。

(NY時間10:59)
メディシンズ 45.05(+3.09 +7.36%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標