ロシアルーブル 円

ロシアルーブル/円

RUBJPY

移動平均線520120

スプレッドとスワップ情報

会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位
外為どっとコム

0.5 pips

25

-75

1,000通貨
 

※スプレッドデータ調査日:2020年1月28日調査時点のデータです。※スワップデータ調査日:2020年2月6日調査時点のデータです。※スワップは1万通貨の金額です。ランド円とメキシコペソ円のみ10万通貨で表記しています。※表示しているスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。※SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~1,000,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。

高機能チャートで見る

ロシアルーブル/円 関連ニュース

ロシアルーブル/円に関連する経済指標

発表 指標名 重要度 前回変動幅
18:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

-1.2pips

20:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

-2.3pips

02/20 04:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

-0.7pips

02/20 22:30 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

9.6pips

02/22 00:00 Star fillStar fillStar fillStar fillStar empty

-3.3pips

全ての経済指標の予定をみる

※ 前回変動幅… 指標発表から10分間の米ドル/円変動幅

ロシアルーブルの基本情報

特徴

かつてはドルとユーロに対する通貨バスケット制という形での管理相場制を採用していたが、ウクライナ問題などでルーブル売りが広がり、介入に限界が生じたこともあり、2014年に完全変動相場制に移行した。
短期的な変動は原油市場の影響を強く受ける。ロシアは生産量で世界第3位の産油国であり、欧州向けの原油や天然ガスの輸出が国の経済の根幹を占めている。
資源を中心とした新興国の常としてインフレ圧力に弱く、政策金利は2018年8月時点で7.25%と高め。
金融市場の整備がやや遅れており、FX取引で採用している業者は少ない。

取引のポイント

原油相場動向が重要なポイントになるほか、経済的には新興国だが、政治的には大国ということもあり、米国との関係が重要視されることもある。
取引量がそれほど多くないこともあり、値動きが大きくなりやすい。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

LIGHTFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

みんなのFX 95

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.8 銭(原則固定)

セントラル短資FX 92

ドル円 0.2 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

LIGHTFX 94

ドル円 50
豪ドル円 26
トルコリラ円 45

みんなのFX 88

ドル円 50
豪ドル円 20
トルコリラ円 45

外為どっとコム 72

ドル円 48
豪ドル円 19
トルコリラ円 33
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標