【本日の見通し】リスク警戒継続も過熱感もあり不安定

為替 

【本日の見通し】リスク警戒継続も過熱感もあり不安定

 先週末は米株式市場動向にやや振り回された感がある。
水曜日に大きく値を崩した米株は、木曜に続落となった後、
金曜日はいったん買い戻しも再び大きく売られ、市場の警戒感を誘った。
しかし引けにかけて買い戻しが入り、ダウは小幅ながらプラス圏で引け
週明けの時間外でも上昇と、売りすぎに警戒感も。

 今週もこうした米株式市場動向をにらみながらの展開か。
ドル円は127円台から128円台後半でのレンジを中心に次の方向性を探る。
流れ的には若干ドル売り方向という意識も、
株安の調整が強まると、先にドル買い円売りから入る展開は十分にありそう。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC