反発、序盤に軟化も投資家心理の改善による押し目買いで堅調=NY金概況

商品 

NY金先物2 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1784.70(+5.20 +0.29%)

金2月限は反発。時間外取引では、ドル堅調が戻り圧迫要因ながら1,780ドル割れは買い拾われる下値の堅さから買い優勢となった。日中取引では、序盤にドル高を嫌気した売りで1,770ドル台前半に軟化。しかし1,770ドルが支持線として機能し、下値の堅さが確認されたことによる買い戻しや、欧米株の続伸で投資心理が強気に改善していることから押し目買いで切り返した。中盤に1,780ドル台後半に上げ幅を拡大。後半に米長期金利の上昇、ドル高で上げ幅を縮小したが、前日の下げ幅をわずかに上回る上げ幅を維持し、堅調に引けた。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

\ すぐに取引できるFX会社はここ /
最短即日で口座開設
スマホのイラスト

スマホでカンタン本人確認!

直近24時間の重要経済指標