SPACのベクターが大幅高 ロケット・ラブとM&Aで合意=米国株個別

株式 

 特別買収目的会社(SPAC)のベクターが大幅高。宇宙ロケット打ち上げ事業を手掛けるスタートアップ企業「ロケット・ラブ」とM&Aを実施し、ロケット・ラブを上場させることで合意した。新会社の企業価値は負債を含めて41億ドルと評価しており、保有資金は7.5億ドルを想定している。第2四半期までに手続きを完了する見通し。企業名はロケット・ラブUSAに変更される。ティッカーは「RKLB」

 同社は現在、小型衛星を低軌道に運ぶことに特化しており、11月には衛星の打ち上げに使用されたロケットを回収し、宇宙事業も手掛けるテスラのマスクCEOのスペースXが使用したアプローチを再現した。

 新会社は、2023年にEBITDAを、2024年にキャッシュフローを黒字化する計画を示した。また、2026年には売上高を10億ドルと見込んでいる。

(NY時間09:53)
ベクター 13.00(+2.75 +26.83%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 25

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX! 24

ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 1
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 15
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

セントラル短資FX 24

ドル円スプレッド 0.1銭(原則固定・例外あり)
豪ドル円スワップ 0
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 16
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
セントラル短資FX のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

直近24時間の重要経済指標