大幅続落、リスク回避のドル高が圧迫=NY金概況

商品 

NY金先物12 月限(COMEX)(終値)
1オンス=1868.40(-39.20 -2.05%)

金12月限は大幅続落。時間外取引では、ドル高を受けて軟調となり、21日の安値を割り込むとテクニカル要因の売りが出て下げ幅を拡大した。欧州時間に入ると、ドル高一服を受けて下げ一服となった。日中取引では、株価急落を背景にドルが買い戻されたことを受けて軟調となり、7月21日以来の安値1856.0ドルを付けた。

MINKABU PRESS

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

みんなの株式をはじめ、株探、みんかぶFX、みんなの仮想通貨など金融系メディアの記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標