中国渡航歴のないバス運転手さんが肺炎を発症!リスクオフに。

達人の予想 

夕方の相場コメント

1月に2回ほど中国の観光客を乗せたというバスの運転手さんが新型肺炎を発症。
感染力が強いという専門家のコメントもあって、リスクオフとなってドル円・
クロス円が欧州時間高値から崩れてきています。
ドル円は109.099から108.759まで1時間半で下がり上値が重たくなっています。

<ドル円>  売り

109.050で戻り売りイメージ。ストップは109.300に置き 買い戻しは
108.620でイメージします。

<ユーロドル>  売り

1.10450で戻り売りイメージ。ストップは1.10750に置きながら買戻しは
1.09950でイメージします。

=============================
ユーロ円・ポンド円は 元々指値は置きません。

◆ユーロ円 売り

120.180で戻り売りイメージです。ストップは120.450でイメージし、
119.700で買戻しを考えます。
119.927-932

◆ポンド円 売り

142.250で戻り売りイメージです。ストップは142.550でイメージし、
141.200で買戻しを考えます。
141.761-771

1月28日
19:09

ドル円   108.838-841
ユーロドル 1.10203-207

執筆者 小林芳彦

執筆者 : 小林芳彦|JFX株式会社 代表取締役

慶應義塾大学商学部卒。邦銀・外銀を通じ為替営業部長として日銀・財務省や法人顧客を多数担当。ユーロマネー誌(日本語版)顧客投票ベストセールス部門6年連続第1位、過去7回受賞。短期為替予測部門でも5年連続第1位受賞。JFX株式会社代表取締役 小林芳彦

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標