フェデックスが下落 アナリストが投資判断を「中立」に引き下げ=米国株個別

株式 

 フェデックス<FDX>が下落。アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げ、目標株価も従来の330ドルから275ドルに引き下げた。短期的に収益へのリスクが高まり、最近の株価上昇は一服する可能性があるという。「マクロ環境の見通しがはっきりするまで、株価上昇は一休みすると考えている」と述べた。

(NY時間10:49)
フェデックス<FDX> 219.69(-7.03 -3.10%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

MINKABU PRESS

執筆者 : MINKABU PRESS

資産形成情報メディア「みんかぶ」や、投資家向け情報メディア「株探」を中心に、マーケット情報や株・FXなどの金融商品の記事の執筆を行う編集部です。 投資に役立つニュースやコラム、投資初心者向けコンテンツなど幅広く提供しています。

為替ニュース/コラム

一覧を見る

注目ニュース

新着ニュース

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC