米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率

発表時間(日本時間) 重要度
毎月第1金曜日 22:30 米国 アメリカ ★★★★★
過去の内容 発表後の変動 関連する指標
次回発表予定日
08/05
発表まであと

米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率 の過去の内容

米・非農業部門雇用者数 とは

雇用統計の中で、失業率と並んで最も注目される指標のひとつ。事業所調査によって、非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を基に集計された就業者数。経済政策変更のきっかけとなる事が多い。米国の指標の中で最も注目される指標の1つ。毎月第1金曜日(夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半)発表。

(単位:万人)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 15.1 24.2 21.5 16.0 3.8 28.7            
2015年 25.7 29.5 12.6 22.3 28.0 22.3 21.5 17.3 14.2 27.1 21.1 29.2
2014年 11.3 17.5 19.2 28.8 21.7 28.8 20.9 14.2 24.8 21.4 32.1 25.2
2013年 15.7 23.6 8.8 16.5 17.5 19.5 16.2 16.9 14.8 20.4 20.3 7.4
2012年 24.3 22.7 12.0 11.5 6.9 8.0 16.3 9.6 11.4 17.1 14.6 15.5
2011年                       20.0

米・失業率 とは

雇用統計の中で、非農業部門雇用者数と並んで最も注目される指標のひとつ。失業率は、「失業者÷労働力人口×100」で定義される。毎月第1金曜日(夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半)発表。

(単位:%)

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 4.9 4.9 5.0 5.0 4.7 4.9            
2015年 5.7 5.5 5.5 5.4 5.5 5.3 5.3 5.1 5.1 5.0 5.0 5.0
2014年 6.6 6.7 6.7 6.3 6.3 6.1 6.2 6.1 5.9 5.8 5.8 5.6
2013年 7.9 7.7 7.6 7.5 7.6 7.6 7.4 7.3 7.2 7.3 7.0 6.7
2012年 8.3 8.3 8.2 8.1 8.2 8.2 8.3 8.1 7.8 7.9 7.7 7.8
2011年                       8.5

米・非農業部門雇用者数 / 米・失業率 の変動分析

発表まであと
前回結果 28.7万人/4.9% 予想 18.0万人/4.8% 結果
発表待ち

この経済指標による変動幅

経済指標の発表と共に、下のチャート上に過去の発表12回分の変動補助線が引かれます。

過去3回分の発表後の変動

  • 16/05/06

  • 16/06/03

  • 16/07/08

※過去3回の経済指標発表より【5分足】にて表示


トップへもどる