ポンド一時1.32割れ、売り目立つ展開=NY為替

 英議会での3度目の採決が、メイ首相が発言したEU首脳会議までに行われず、来週に回る可能性が高いとして、ポンドは海外市場に入って売りが優勢に。ロンドン朝に1.33近辺を付けていたポンドドルは一時1.3185近辺まで値を落とす場面も見られた。下がったところでは買いも出て1.3220台を回復。

GBPUSD 1.3227

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標