2月米鉱工業生産は予想下回る、ドル売りの反応広がる=NY為替

2月米鉱工業生産は予想下回る、ドル売りの反応広がる=NY為替

 2月の米鉱工業生産は前月比+0.1%と事前予想+0.4%を下回った。製造業生産が-0.4%と落ち込んだ。設備稼働率は78.2%と予想78.5%を下回った。

 かなり弱い結果となり、米債利回り低下とともにドル売りの反応が広がっている。ドル円は111.50近辺まで一時下落。ユーロドルやポンドドルも20ポイント程度の上昇となっている。米10年債利回りは2.59%台へと低下している。

USD/JPY 111.51 EUR/USD 1.1314 GBP/USD 1.3257

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標