「★3月15日予想★」下落トレンド入りか・・・

14日の日経平均株価は小幅下落しました。日経平均株価は前日比0.02%マイナスの21287円02銭、マザーズ指数は前日比0.79%マイナスの932.29ポイントとなりました。日経平均株価は前夜の米国株式市場の上昇を受け朝方堅調に推移していましたが、上海総合指数が下落したことを受け上げ幅を縮小、引けにかけてマイナス圏に転じました。

14日の下落を受け、日経平均株価は25日移動平均線を若干ながら下回りました。依然5日、25日、75日移動平均線が接近した状態が続いており、ちょっとした上げ下げでトレンドが転換する微妙な時期にさしかかっています。まだ上昇トレンドが崩れたと断定できるほどの状況ではありませんが、場中の中国株が下落するとすぐに連動して日経平均株価も下落する状況を考えると、下落トレンド入りの可能性のほうが大きいかもしれません。今のうちにしっかりと下落トレンドに備え準備しておきましょう。15日の日経平均株価は大幅安(-100円~)とします。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標