中銀副総裁発言でNZドル売り、ドル円はもみ合い続く=東京為替概況


 ドル円は110円台後半での推移が続いた。米中通商協議への期待感が下値を支える格好に。トランプ大統領が22日午後(日本時間23日午前4時半)に劉鶴副首相との会談を予定するなど、協議は順調に進んでいる印象が強い。
 合意項目の監視の問題などすり合わせの必要な項目も多く、最終合意自体は難しいとの見通しが強いが、3月1日の期限延長などが示される可能性があり、ドル円、クロス円の買い材料に。
 もっとも111円手前の売りを崩すだけの勢いはなく、朝から18銭レンジ。

 ユーロドルが10ポイントレンジにとどまるなど、主要通貨は全体に小動き。

 動きが目立ったのがNZドル。バスガンドNZ中銀副総裁が、銀行の自己資本増大が金融環境のタイトニングにつながり、利下げに向かうとの見通しを示したことが売り材料となった。NZドルは対ドルで0.68台から0.6750台まで一気に値を落とし、その後も0.6770近辺と発言前から比べてNZドル安圏での推移が続いた。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FX口座 カテゴリランキング

みんなのFX 95

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.7 銭(原則固定)

パートナーズFX 88

ドル円 0.3 銭(原則固定)
ユーロ円 0.4 銭(原則固定)
ポンド円 0.9 銭(原則固定)

SBIFXトレード 86

ドル円 0.27 銭(原則固定)
ユーロ円 0.49 銭(原則固定)
ポンド円 0.99 銭(原則固定)
FX口座 スプレッド比較

パートナーズFXnano 99

ドル円 80
豪ドル円 30
トルコリラ円 100

みんなのFX 96

ドル円 80
豪ドル円 30
トルコリラ円 100

SBIFXトレード 94

ドル円 82
豪ドル円 28
トルコリラ円 87
FX口座 スワップ比較

▶︎ 総合ランキングはこちら

直近24時間の重要経済指標

Pick Up 雇用統計 FOMC