ポンドは買い戻しも依然として進展は見えず=NY為替


 NY時間の終盤に入ってポンドドルは買い戻しが続いており、1.29ドル台に上昇している。きょうはドル買いが一服する中でポンドは買い戻しの動きが優勢となっている。ただ、EU離脱交渉への不透明感は依然として払拭できずにいる。きょうはメイ首相が議会に対して離脱交渉の最新情報を提供したが、EUとの交渉は進んでおらず、時間が必要と言及していた。

 このような状況下でメイ首相は英議会の投票を先延ばしにしており今週は実施する予定はないとしている。これに対して野党労働党は投票を強制させる法案を提出するとの意向を示している。もし、投票がない場合は、2月27日までに投票を確実に行う法案。

 EU側は依然として再交渉には応じない姿勢を示しており、事態は混沌としている。

GBP/USD 1.2902 GBP/JPY 142.59 EUR/GBP 0.8784

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

直近24時間の重要経済指標