ドル/円、材料面のアシストあるか=外為どっとコム総研 神田卓也

昨日のドル/円は一時110.47円前後まで上昇して年初来高値を更新。ユーロやポンドに対するドル買いが対円にも波及した格好だ。110.10円前後にあった複数のレジスタンスを突破した事で、長期トレンドラインである200日移動平均線(111.28円前後)の回復も視野に入ってきた。こうしたテクニカル面の強気シグナルを、材料面からアシストできるかが目先の焦点となりそうだ。

本日は、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が講演を行う。米議会では、政府機関再閉鎖の回避に向けてつなぎ予算に関する協議が続いている。その他、イギリスのメイ首相は、欧州連合(EU)離脱=Brexitに関する交渉の最新状況を議会で説明する。

出所: minkabuPRESS

為替ニュース/コラム

一覧を見る

主要通貨レート

FXアプリ スマホランキング

GMOクリック証券 26

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 43
最小取引単位 10,000通貨
テクニカルの種類 13
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
GMOクリック証券 のアプリ詳細

YJFX!(ワイジェイFX) 24

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 35
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 11
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
YJFX! のアプリ詳細

トレイダーズ証券 21

ドル円スプレッド 0.3銭(原則固定)
豪ドル円スワップ 51
最小取引単位 1,000通貨
テクニカルの種類 10
チャート画面で発注
自動利食い・損切り
トレイダーズ証券 のアプリ詳細

▶︎ FXアプリをまとめて比較する

本日の重要経済指標